RFCHニュース10

今週の目次

  1. 今週の商品紹介 ★カフェメニュー バナナシェイク★
  2. ネットショップラインナップ変更のお知らせ
  3. ビーガン料理教室情報 4月からの開催休止のお知らせ
  4. 試食のご案内
  5. ちょこっと身体メンテナンスー健康な心臓

1 今週の商品紹介 

CAFEメニュー ★バナナシェイク★

現代は非常に忙しい毎日ですね。朝ごはんを食べるより5分でも長く寝ていたい、そんな時に、エネルギーや栄養を摂取するのにバナナシェイクは便利でよく利用されています。そして、効果もたくさんあります。

バナナシェイクの用途効果として考えられるのは、以下のようなものです。

  • 体重増加。中くらいのバナナ1本には約100キロカロリーが含まれています。体重増加を促進するために、他の高カロリー食材と一緒にバナナを数本シェイクに入れるとよいでしょう(1)。
  • 体重減少。バナナは食物繊維が豊富で、1本あたり3〜4グラム含まれています。この栄養素は満腹感を高め、過食や間食を防ぎ、健康的な減量目標をサポートします(Trusted Source1)。
  • 運動。 バナナは、筋肉のグリコーゲン貯蔵量を増やす複合炭水化物と、筋肉のけいれんを防ぐのに役立つカリウムを豊富に含んでいます。また、グルコースの安定したストリームを提供し、ワークアウトの燃料に最適です(2Trusted Source、3Trusted Source、4Trusted Source)。

出典:https://www.healthline.com/nutrition/banana-shake-benefits?c=190511591918#benefits

RFCHでは昨年の夏の開店以来、卵、乳製品、砂糖、不使用、ノンコレステロールのヘルシーメニューとして ビーガンバナナシェイクを販売しておりご好評いただいております。_(._.)_

完熟させて糖度の上がったバナナを冷凍したアイスバナナ、豆乳、ココナツミルクをブレンダーで撹拌して仕上げに回帰水のキューブアイスを加えています。(回帰水をご存知ですか?)

豆乳の代わりにアーモンドミルクをチョイスすることも可能です💓(料金が変わります。)

8月から10月まではノンシュガーのフルーツソースを加えてマンゴー、イチゴ、グアバ味もお選びいただけました。11月からはフルーツソースはお休みで、バナナ味のほかにコーヒー味をご用意いたしました(o^―^o)

コーヒーソースは穀物コーヒーで作られていますので、妊娠中の方やお子様又カフェインが苦手な方でも安心してお召し上がりいただけます。

完熟バナナの甘さだけなのに、甘くておいしい。それでいて後味すっきりのシェイクをぜひ体験してみてください。

2 ネットショップラインナップ変更のおしらせ

現在、ネット販売サイト「RFCH-shop」が工事中になっています。 

当店のネットショップの課題は、送料が高いことではないかと開始当初から考えていました。 それだけが理由なのかはわかりませんが、ネットショップでのご購入がほとんどありませんでした。

そこで、送料を何とか下げるためにクリックポストで送れるものをネットショップで販売しようと思っています。 完成したらブログやInstagram、Google でお知らせいたしますので、お楽しみに!

3 ビーガン料理教室情報 4月からの開催休止のお知らせ

4月からのビーガン料理教室は、都合によりしばらくお休みさせていただきます。

こちらの勝手な都合で申し訳ありませんが、時期が来たら再開いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

3月のビーガンスイーツは予定通り行いますので、お申し込みくださっているお客様はご安心ください。

text

4 試食のご案内

今まで、翌月開催予定のビーガン料理教室のメニューの一部を日曜日にのみご試食いただいておりましたが、ビーガン料理教室をしばらくお休みいたしますので、メニューにこだわらずに、その時々にあるものをご試食いただこうと思っています。 そうして少しづつビーガンについて知っていただけたら嬉しいです。ご来店くださったら、カウンターで「今日の試食は何ですか?」とお声かけください。 ※試食がない時はお許しください。m(__)m

5 ちょこっと身体メンテナンス

silhouette photo of man on cliff during sunset

今日は、アメリカのアガサ・M・スラッシュ医学博士の予防医学からの抜粋です。

健康な心臓のための9つのステップ
アガサ・M・スラッシュ医学博士

1、朝食をしっかり食べる。

2、間食をしない。

3、食事から無駄なカロリーや精製された食品をできるだけ除く。

  • 目に見える油脂類(ショートニング、マゾラオイル、マーガリン、通常のサラダドレッシング等)をすべて除去するか、大幅に減らす。
  • 砂糖の使用をやめるか、減らす。
    • 通常のデザート(アイスクリーム、キャンディー、ケーキ、パイ)やジャム、ゼリー
    • 一般的な加糖シリアルなど
    • 清涼飲料水または、果汁入り飲料(100%フルーツジュースは使用可)
    • 朝食には乾燥したシリアルよりも調理したシリアルを使用した方がよい。
  • 未精製の穀物を使用する。
    • 白米より玄米
    • 白パンより全粒粉パン
    • 朝食には乾燥した穀物より調理した穀物を使用した方が良い。
  • アルコール飲料は一切使用しない。

4、動物性脂肪の摂取を激減させる。

  • 肉類を避ける
  • 乳脂肪を避ける
  • パンに塗るスプレッドは適切なものを選び、少量だけ使用する。
    • バターや普通のマーガリンの代わりに、アボカド、ピーナツバター、などをつかう。
  • ベーカリー製品は、脂肪分や糖分の多いものが多いので注意する。
  • 卵は週に2個まで、またはまったく食べない。

5、夕食は軽く果物などを食べるか、まったく食べない。

6、定期的に適度な運動をする。

7、十分な休息、新鮮な空気、日光、純粋な水をとる。

8、定期的に健康診断を受ける。

9、心配事は神に任せる。

皆さんの御健康をお祈りしています。

今回のRFCHニュースは、ここまで。 それでは、次回のRFCHニュースをお楽しみに。                 

(文責:JUN)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。